省エネ基準の動向

TEC値とは

省エネのポイント

省エネ技術の具体例

TEC値とは

省エネの基準として採用されている「TEC値」とはどのようなものでしょうか?

TEC=Typical Electricity Consumption(標準的な電力消費)は、「国際エネルギースタープログラム」の基準として使用されている値で、省エネ法やブルーエンジェル等にも採用されている電力消費のデファクトスタンダードです。 プリンター・複合機を、午前4時間(15分 x 16回)と午後4時間(15分 x 16回)の2回稼働させた場合の①スリープ時の電力+②プリント時の電力+③レディ時の電力を1日とし、1週間(5営業日 + 週末)トータルした積算電力量(単位はkWh/週)がTEC値となります。

各メーカーでは、基準をクリアするために、TEC値を下げる為の改良を実施してきました。
※ 注) 回数は印刷速度によって変化します

戻る

次へ

省エネ基準の動向

TEC値とは

省エネのポイント

省エネ技術の具体例

ページトップへ