概要

当部会は2014年6月に複写機・複合機部会とページプリンタ部会が統合して発足し、14社が活動に参加しています。

1960年の当協会設立と同時に発足した複写機メーカーによる部会は、その後オフィス機器のデジタル化の進展に伴い、「複写機・複合機部会」と改称し、更に新たな時代の要請に応えるため、「ページプリンタ部会」との統合を行いました。

私たちは従来の製造事業者の立場から、業界としての共通の課題に取り組むと共に、常にオフィス環境の変化を捉えてお客様のご要望にお応えし、社会に貢献して行きたいと考えています。

組織・活動

プリンター・複合機部会
製品事業に関する情報共有並びに関連団体・当局との調整と提言活動
表示分科会
・製品仕様の表示方法の共通化を実施します。
・主に下記の著作物の発行と改訂を行います。
プリンター・複合機部会
標準化分科会
・プリンター製品の仕様書様式と表示の共通化を実施します。
・主に下記の著作物の発行と改訂を行います。
技術分科会
・各国省エネ基準の対応検討、及びロビー活動を実施します。
・複写機/複合機に関わるJBMSやJIS等の作成・改訂の標準化活動を実施します。
複合機市場分科会
・国内における複合機の市場に関する情報収集と分析を行うため、必要に応じて調査・研究を実施します。
プリンター市場分科会
・プリンター業界に関わる市場環境の変化に起因した業界共通課題を把握・分析し、必要に応じて業界発展のための解決策を提言します。
3R推進WG
・複写機・複合機のリデュース、リユース、リサイクルに係わる活動を実施します。
 法規制や業界の課題などのモニタリングと共有化を実施します。
 他委員会・部会などとの連携による、環境問題などの情報収集・分析と対応を実施します。
・主に下記の著作物の発行と改定を行います。
ページトップへ